友人と素材をシェアリングしてもいいですか?

いいえ。

明らかな使用許諾契約違反となります。有楽舎工房はシェアリングした両者に対して使用の差し止めを行うことが出来ます。

著作権フリーの素材ですか?

いいえ、厳密には「著作権フリー」ではありません。「ロイヤリティフリー」に分類されます。

「著作権フリー」とは、正確には「著作権が存在しない」という意味で使われます。
「著作者が自ら著作権を放棄した」ケースと「著作者の没後50年経過して著作権が消滅した」ケースを「著作権フリー]と呼びます。

「ロイヤリティフリー」とは、「著作権使用料」が「フリー(無料)」という意味で使われます。
著作者は、どういう条件下で「フリー(無料)」であるかを設定しています。使用する前に「使用権利を購入」することで「使用毎に発生する著作権使用料を無料にする(追加ライセンス料が無料)」というのが一般的です。

それ以外にも「使用のためのルール」を設定しています。「使用許諾契約」に合意できない場合は、使用することはできません。必ず「使用許諾」を確認してご利用ください。

参考:
「著作権フリー」と「ロイヤリティフリー」との違い

「インターネットと著作権の基礎」

この素材を元に新しい素材を作ってもいいですか?

はい。ご購入者がご利用になる範囲なら問題はありません。

ただし、有楽舎工房の素材を加工したものを、新たに「素材」として再配布することは、使用許諾の範囲外となります。

また、有楽舎工房の素材を参考にして制作した素材を、新たにオリジナルの「素材」として発表・配布することもご遠慮ください。

大学の学漫です。学漫で買って共用することはできますか?

できません。

素材の使用は原則的には個人の利用に対して許諾しています。団体に対して許諾されるのは、その団体名で発表される作品に於いてのみとなります。

学漫の場合、サークル名で発表する作品に於いてのみ許諾されます。サークル名で発表する部誌・ミニコミ誌等で発表される各個人の作品に於いて、学漫で購入した素材を使用することは、使用許諾の範囲外となります。

各個人が使用したい場合は、各個人で必要な素材を購入して頂く必要があります。

友人と共作でマンガを描いています。共作で使うことができますか?

はい。ただし使用は限定されます。

あくまで「購入者名で発表する作品」で使用することに限定されていますので、その「共作」が購入者と連名で執筆し発表されている場合に限り許諾されます。

同人誌等で、その執筆者の一人が購入して、他の執筆者と素材データを共有することは、使用許諾の範囲外となります。

 

漫画家アシスタントですが、アシの仕事で使えますか?

使えません。

アシスタントのあなたがご購入になり、アシスタントの仕事でプロの漫画作品の背景等に使用することは、使用許諾の範囲を逸脱しています。

プロの漫画家が購入し、そのプロの発表する作品に使用するために、アシスタントに対して素材集のデータを渡して作業することは、使用許諾の範囲内です。

しかしそのデータをアシスタントが個人的に別の作品に流用したり、自分の作品に使用した場合は、その漫画家とアシスタント共に使用許諾の範囲を逸脱しているとみなし、有楽舎工房は使用の差し止めを行うことができます。

 

ゲームの背景として使えますか?

はい、使えます。

ゲーム・映像作品でご利用の場合は、作品クレジットに著作権の帰属を記載していただくことを条件に、そのまま、または加工して何度でも利用することができます。

商業誌で使えますか?

はい。使えます。

有楽舎工房の素材は、購入者ご本人名で発表する漫画作品において、商用利用・私的利用に関わらず、そのまままたは加工して何度でも利用することができます。